Spire

プラグインエフェクト

【DTM】2020年沢山使ったVSTプラグインを振り返る

2020年の予定していた最後のマスタリングが終わったので、今年使用頻度がとても高かったプラグインを振り返っていきたいと思います。 今年はミキシングであれば自分の曲ではポップス、他人の曲ではメタルや激しめな曲が多かったように思うので結構極端な内容になるかもしれません。 使っていての感想や付随したおしゃべりをしていければと思っています。
プラグインインストゥルメント

定番リードシンセSpireを徹底レビュー&おすすめファクトリープリセットを紹介

Spireはダンスミュージック以外にも積極的に使えるかなり高い汎用性を持っていると私は思っています。 それは現在の定番シンセの中でポップス作家で使っている人が物凄く多いMassiveとSylenth1に引けを取らない程に。(音の方向性はそれぞれ違うので単純の優劣は付かないでしょう) 別に新しいシンセというわけではないのですが、ここ数年でSpireの導入が物凄く増えているように感じます。 主に買っているのはEDM・トランス以外の作家さんなどです。 逆にデジタルでトランスやっててSpire持ってない人ってプロに行けば行くほど少ないと思うのでジャンル外のユーザー達にも認められたということなんでしょうね。 今回はその辺に焦点を当てていかに最初のシンセとして導入するのに適しているか、ポップスに入れるシンセとして適しているかというのを話していければと思っています。